よくあるご質問

  1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. OPCサンプルクライアント(OPC DAクライアント)から接続できない。
  • OPCサーバー

OPCサンプルクライアント(OPC DAクライアント)から接続できない。

2020.08.20

OPCサンプルクライアント(OPC DAクライアント)から接続できない場合に確認が必要な項目を記載します。

ProgID

OPCサーバーProgIDは以下の通りとなっています。

Ver.5:Takebishi.Dxp.5
Ver.6:Takebishi.Dxp.6

Prog.IDが正しく入力されていることを確認ください。(最新バージョンを指定したい場合は「Takebishi.Dxp」でも問題ありません)

OpcEnum

OPC Enum サービスは、PC内 にインストールされている OPCサーバーを列挙する機能を提供します。OPC クライアントからまず最初にサーバーPCの OPC Enum に DCOM 接続し、ProgID から CID を索引することで、クライアントへのレジストリ登録なしで接続することが可能です。

コントロールパネル>管理ツール>サービスよりOpcEnumが実行中となっていることを確認してください。停止している場合は起動してください。

また、インストールされているOPCサーバーとOpcEnumのアーキテクチャが一致している必要があるため、OpcEnumのプロパティで実行ファイルのパスをご確認ください。

  • 32ビットOS上では、C:\Windows\OpcEnum.exeとなっており、32ビット版のはずです。
  • 64ビットOS上では、C:\Windows\OpcEnum.exeとなっている場合は、64ビット版です。C:\Windows\SysWOW64\OpcEnum.exeとなっている場合は64ビット版です。

 

クライアント(64ビット)とOPCサーバー(32ビット)間で通信する場合、OpcEnumは32ビットのアーキテクチャである必要があります。OpcEnumとOPCサーバーのアーキテクチャが異なる場合は以下の操作を実施し、OpcEnumのアーキテクチャを変更してください。

<32ビットアーキテクチャへの切り替え方法>
インストールディレクトリにある「Reg_OPCEnum64to32.Bat」を「管理者として実行」として起動したコマンドプロンプトで実行してください。

<64ビットアーキテクチャへの切り替え方法>
インストールディレクトリにある「Reg_OPCEnum32to64.Bat」を「管理者として実行」として起動したコマンドプロンプトで実行してください。

DCOM設定

DCOM設定についてはOPCサーバーとクライアントアプリケーションが別マシンで動作している場合、もしくはどちらかがサービス起動されている場合に設定が必要となります。

DCOM設定に関する詳細はこちらをご確認ください。