お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. デバイスエクスプローラ OPCサーバー Ver.7.0.0をリリースしました。

デバイスエクスプローラ OPCサーバー Ver.7.0.0をリリースしました。

2022.11.30

平素は弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。

この度、デバイスエクスプローラ OPCサーバー(DxpSERVERシリーズ)の最新バージョンVer.7.0.0をリリース致しましたのでお知らせ致します。

本バージョンでは、各種新機能追加、仕様改善を行っておりますので、バージョンアップをご検討ください。

主な新機能

  1. クラウドサービス(AWS/Azure等)との連携機能(MQTT/HTTP)に対応

  2. OPC UA通信インターフェースの拡張

    • 履歴データ一次蓄積機能(OPC UA Historical Access対応)
    • アラーム通知機能(OPC UA Alarm&Condition対応)
    • ファイアウォール親和性向上(OPC UA ReverseConnect対応)
    • 構造体機能の拡張(ユーザー定義のOPC UA情報モデル作成機能対応)
  3. ユーザービリティの向上

    • 通信ランタイムアプリケーションと設定用アプリケーションを分離
    • ソフトウェア構成と通信ログの最適化により処理性能を10%以上向上
    • サービス起動時のGUI操作を実現

販売形態の変更

メディア納入を廃止しデータ納入に変更

製品購入時の基本的なインストールデータの受け渡しはWEBからのダウンロード方式に変更します。
DVDメディアが必要な場合は「DxpSERVER V7 ソフトウェアメディア(型式;DXPV7-MEDI)」を別途購入してください。

サブスクリプションライセンスの提供開始

従来の買い切り型に加え、初期導入コストを抑えるサブスクリプション型のライセンスの提供を開始します。
契約期間は1年間で1年毎の更新が必要です。契約期間中は製品保守を含みます。

製品保守のサービス内容の変更

保守サービス内容を以下の通り変更します。

保守サービスの内容:
 メジャーバージョンアップ含む無償バージョンアップサービス
 製品問い合わせサポートサービス
 ※Ver.7以降、製品問い合わせサポートの際は、シリアル番号の提示が必要となります。ご注意ください。
保守サービスの対象:
 保守サービス期間内かつ、ユーザー登録(製品登録)を行った製品
保守サービス期間:
 新規ご購入の製品には1年間の保守が含まれます。
 追加保守(+1年分 または +4年分)を別途購入することで保守期間を延長することができます。

バージョン 保守サービス内容 サービス対象者
Ver.6以前 ・無償バージョンアップサービス(メジャーバージョンアップ含む) 保守サービス期間内かつ
ユーザー登録(製品登録)済みの製品のみ
Ver.7 ・無償バージョンアップサービス(メジャーバージョンアップ含む)
製品問い合わせサポートサービス
保守サービス期間内かつの
ユーザー登録(製品登録)済み製品のみ

※製品選定などの購入前サポートに対しては、従来通り無償で対応致します。
※Ver.6以前の保守期限はVer.7へのバージョンアップ後も引き継がれます。

バージョンアップについて

デバイスエクスプローラ OPCサーバーの旧バージョン(Ver.3~Ver.6)をお持ちのお客様は、有償でのバージョンアップが可能です。
保守サービス期間内、もしくは下記の①無償バージョンアップキャンペーン対象者は無償バージョンアップ頂けます。  

移行元エディション(旧バージョン) 移行先エディション(Ver.7) 型式
エンタープライズ マルチ DXPV7ML-●●-V
スタンダード or アドバンスト シングル DXPV7SG-●●-V

エディションの詳細については、下記フライヤーをご覧ください。

キャンペーン

①無償バージョンアップキャンペーン

キャンペーン内容

2022年11月中にVer.6をご購入した場合、Ver.6からVer7へ無償バージョンアップ致します。

キャンペーン期間

2022年11月30日~2023年3月31日

②保守延長キャンペーン

キャンペーン内容

現在保守期間内で、2024年3月31日までに保守期間が終了する旧バージョンからVer.7にアップデートすると、保守期間が1年間延長されます。

キャンペーン期間

2022年11月30日~2023年3月31日