製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. デバイスエクスプローラ OPCサーバー
  4. PLC対応機種
  5. キーエンスKV
  6. PLC設定方法

PLC設定方法

KV-5000シリーズEthernet設定例

KV-5000でEthernet通信を行うには、KV STUDIO(プログラミングツール)の設定画面から通信設定を行う必要があります。

ネットワーク環境

ここで説明するサンプルは次のようなケースを想定しています。

※この表は横にスクロールできます

ホスト IPアドレス 192.168.0.2
ホスト ポート番号 0
PLC IPアドレス 192.168.0.1
PLC ポート番号 8501

KV STUDIOによるユニット設定

解説

  • KV STUDIOのユニットエディタを開き、ユニット選択タブで「KV-LE20A」または「KV-LE20V」をドラッグ&ドロップします。
  • KV-5000 の内蔵Ethernetポート使用時は、ユニット設定は必要ありません。

IPアドレスとポート番号

IPアドレスやポート番号等のEthernetパラメータは、ユニット設定画面を使って設定します。

通信パラメータ設定

解説

  • プロパティダイアログに、IPアドレス・ポート番号等を設定します。