製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. ファイルアーク Officeエディション
  4. リリースノート

リリースノート

 

このリリースノートは、お客様への導入作業を支援する目的で、新機能情報及び不具合情報を提供しております。

#Ver.1.5.2
#Ver.1.5.1
#Ver.1.5.0
#Ver.1.4.2
#Ver.1.4.1
#Ver.1.4.0
#Ver.1.3.0
#Ver.1.2.1
#Ver.1.2.0
#Ver.1.1.2
#Ver.1.1.1
#Ver.1.1.0
#Ver.1.0.3
#Ver.1.0.2
#Ver.1.0.1

Ver.1.5.2 - 2020年9月

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200521 OCR機能 読取オプション指定「手書き(標準)」の1帳票当たりの設定上限数を24から36へ拡張。(クラウド版のみ)
200522 ファイル出力 明細行に明細番号の出力可否を選択できる機能を追加。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200523 操作性 文書の読取結果の確認画面で読取結果の修正を繰り返すと、読取エリアの座標位置がズレていく現象を改善。

Ver.1.5.1 - 2020年8月

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200511 ログ出力 文書取り込みや一括認識の進捗状況を都度ログメッセージに出力するように改善。
200512 操作性 一度に開くことのできるタブの上限数を10から20へ拡張。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200513 全体 空きメモリが十分あるにもかかわらず、メモリ不足が発生してしまうことがある現象を改善。
200514 文書取込 新規文書フォルダーに格納されたファイルを取り込んでいる最中に、別ファイルを格納すると自動で取り込まれないことがある現象を改善。

Ver.1.5.0 - 2020年6月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200501 OCR機能 画像認識による基準位置の取得および文書識別に対応。「基準位置テキスト」と「自動識別テキスト」でテキスト(OCR)による判定に加え、画像認識による判定が可能となります。
200502 文書識別 自動認識時のアスペクト比フィルターによる帳票識別の高速化。
200503 文書識別 自動スキャン時の帳票定義名を指定できる機能を追加。

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200504 OCR機能 2020年5月のクラウド版のOCRエンジンのアップデートに伴い、クラウド版のOCR認識精度を改善。
200505 OCR機能 チェックボックス読取結果のON/OFFに応じてセットするテキストをアプリケーション動作設定で任意に指定できるように改善。
200506 帳票定義 帳票定義の元画像差し替えられるように改善。
200507 操作性 認識結果で、各アイテムのエリアが文書の範囲外となる場合にアイテム毎にエラーメッセージがポップアップ表示される現象を改善。

Ver.1.4.2 - 2020年3月

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200421 文書取込 富士ゼロックス社製のDocuWorks文書の取り込みに対応。取り込みにはDocuWorksがインストールされている環境で動作させる必要があります。
200422 OCR機能 数字の読み取り精度を改善。
200423 OCR機能 チェックボックスの読み取り精度を改善。
200424 操作性 ファイルのドロップ操作の利便性向上(ドロップ可能範囲の拡張と確認画面の視認性向上)。

Ver.1.4.1 - 2020年2月

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200411 アプリケーション動作設定 読取結果の表示フォントに0(ゼロ)とO(オー)の区別がつきやすいConsolasフォントを指定できる機能を追加。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200412 OCR機能 帳票定義に基準位置テキストが指定されていない場合に読取結果が適切に表示されない現象を改善。
200413 OCR機能 再読取時の読取精度の結果が出力項目に反映されない現象を改善。

Ver.1.4.0 - 2020年2月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200401 OCR機能 新規文書が追加された際に自動で一括認識処理を行う自動スキャン機能を追加。
200402 OCR機能 読み取り結果画面で、自由に読取エリアをマウス操作で変更して再認識できる機能を追加。

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200403 帳票定義 帳票定義画面での基準位置テキストと自動識別テキストの指定エリアのキャプションに識別情報を表示するように改善。
200404 OCR機能 一括認識や一括認識&出力が完了した際に、成功件数と失敗件数をメッセージ出力するように改善。
200405 OCR機能 チェックボックスの読み取り精度を改善。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200406 操作性 設定変更中のタブを表示している中に、タブ切り替え操作をした際、タブ切り替え確認ダイアログで[いいえ]を選択しても、タブが切り替わってしまうことがある現象を改善。

Ver.1.3.0 - 2019年11月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200301 OCR機能 クラウド版に手書き文字認識機能を追加。(1帳票あたり24エリアまで)
200302 OCR機能 Tegakiサービスを利用した高精度な手書き文字認識およびボックスキャラクタの認識機能を追加。利用には「手書き対応オプション」の追加が必要。(クラウド版のみ)
200303 OCR機能 手書き文字認識時に読取信頼度(0~100%)を表示できる機能を追加。(クラウド版のみ)

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200304 アプリケーション動作設定 アプリケーション動作設定で、初期値から変更されている個所だけ太字で表示されるように改善。
200305 OCR機能 読取結果の表示画面でもデータタイプや読取オプションを変更できるように改善。
200306 OCR機能 西暦の省略記号であるアポストロフィ付きの日付も日付として読めるように改善。(例:'19/11/22)

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200307 文書取込 PDF取り込みに失敗することがある現象を改善。

Ver.1.2.1 - 2019年9月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200211 文書取込 PDFファイル取り込み時のドット密度(dpi)をアプリケーション動作設定で指定できる機能を追加。
200212 操作性 文書一覧ツリーと帳票定義一覧ツリーの右クリックメニューに「エクスプローラで開く」を追加。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200213 操作性 文書の削除や回転操作に失敗する現象を改善。

Ver.1.2.0 - 2019年9月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200201 OCR機能 バーコード読取機能を追加。
200202 操作性 ヘルプメニューでアップデート確認できる機能を追加。
200203 操作性 ヘルプメニューで製品のWEBサイトにジャンプできる機能を追加。

Ver.1.1.2 - 2019年8月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200121 スクリプト機能 出力項目のグリッドカラーを変更できる関数を追加。
・SetOutputItemValueGridColor()

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200122 アプリケーション動作設定 出力項目フォントサイズの設定範囲を9~12から9~14に拡張。
200123 操作性 認識結果の出力項目上部の更新ボタンや出力ボタンが隠れにくくなるようにレイアウトを改善。
200124 操作性 操作完了時の、「~しました。」という不要なダイアログの表示を抑制。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200125 OCR機能 クラウド版のOCR認識精度を改善。
200126 ファイル取込 TIFファイルの1ページ目しか取り込めない現象を改善。
200127 アプリケーション動作設定 共通設定のファイルパスを変更すると、無条件で現在の共通設定が更新されてしまう現象を改善。
200128 操作性 文書一覧ツリーでフォルダーを削除できない現象を改善。

Ver.1.1.1 - 2019年7月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200111 OCR機能 チェックボックスの読み取り機能を追加。

仕様改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200112 操作性 文書一覧や帳票定義等のツリー項目の右クリック操作で、各ビューのタブが開かれないように変更。
200113 操作性 帳票定義のエリアの揃え方(左揃えや上揃え等)のルールを統一。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200114 OCR機能 パーセント記号(%)を含む文字の読み取りに失敗することがある現象を改善。
200115 操作性 帳票定義のエリア作成時に、文書の範囲外となるエリアが作成できてしまう現象を改善。
200116 操作性 認識結果の出力項目の内容を消した後、別の項目を修正すると、その内容が再度表示されることがある現象を改善。

Ver.1.1.0 - 2019年6月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200101 OCR機能 帳票定義なしで、テキスト認識を行うテキストスキャン機能を追加。
200102 帳票定義 帳票定義のエリア作成を支援するエリア自動生成機能を追加。
200103 操作性 文書一覧タブへファイルをドラッグ&ドロップすることで、新規文書として取り込める機能を追加。
200104 CSV出力 出力タイプ設定で「明細毎に行出力」有効時に、空の明細行のCSV出力可否を選択できる機能を追加。
200105 スクリプト機能 スクリプト機能におけるFileArkクラス公開関数を4種類追加。
・GetScanItemDetailCount()
・GetScanItemNameList()
・GetOutputItemDetailCount()
・GetOutputItemNameList()

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200106 OCR機能 クラウド版のOCR認識精度を改善。
200107 CSV出力 ダブルコーテーション記号の入った内容をCSV出力する際に、エスケープ文字を付加するように改善。
200108 ライセンス ライセンス認証時、ライセンス情報のテキストファイル(LicenseCertified.txtおよびLicenseTransfer.txt)が意図しない場所に出力されることがある現象を改善。

Ver.1.0.3 - 2019年5月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200031 OCR機能

新元号「令和」への対応について
新元号「令和」で記載された日付情報を日付型(yyyy/MM/dd)で読み込む場合は、以下のレジストリキーを登録して下さい。本変更により、.NET Framework 4.0以降を採用するアプリケーション全体に影響を与える可能性があります。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]
"2019 05 01"="令和_令_Reiwa_R"

(※値は文字列(REG_SZ)で設定してください。)

200032 操作性 認識処理中の進捗ダイアログに最小化ボタンを追加。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200033 操作性 認識処理中の進捗ダイアログが他のアプリケーションよりも最前面に表示される現象を改善。
200034 ライセンス サーバータイムアウト発生後、しばらく読み取りできなくなる現象を改善。(クラウド版のみ)
200035 OCR機能 読み取りエリアや改行コードの判定処理を改善。(クラウド版のみ)

Ver.1.0.2 - 2019年4月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200021 OCR機能 yyMMdd形式の日付型(例:190409)の読み込みに対応。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200022 出力タイプ設定 出力タイプ設定のOnOutputRunスクリプト編集後、スクリプトを削除しても空行のスクリプト処理が残り、標準のCSV出力ができなくなる現象を改善。

Ver.1.0.1 - 2019年3月

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200011 共通設定 運用モードで共通設定の保存ができてしまう問題を改善。