製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. ファイルアーク Officeエディション
  4. リリースノート

リリースノート

 

このリリースノートは、お客様への導入作業を支援する目的で、新機能情報及び不具合情報を提供しております。

Ver.1.1.0.1 - 2019年6月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200101 OCR機能 帳票定義なしで、テキスト認識を行うテキストスキャン機能を追加。
200102 帳票定義 帳票定義のエリア作成を支援するエリア自動生成機能を追加。
200103 操作性 文書一覧タブへファイルをドラッグ&ドロップすることで、新規文書として取り込める機能を追加。
200104 CSV出力 出力タイプ設定で「明細毎に行出力」有効時に、空の明細行のCSV出力可否を選択できる機能を追加。
200105 スクリプト機能 スクリプト機能におけるFileArkクラス公開関数を4種類追加。
・GetScanItemDetailCount()
・GetScanItemNameList()
・GetOutputItemDetailCount()
・GetOutputItemNameList()

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200106 OCR機能 クラウド版のOCR認識精度を改善。
200107 CSV出力 ダブルコーテーション記号の入った内容をCSV出力する際に、エスケープ文字を付加するように改善。
200108 ライセンス ライセンス認証時、ライセンス情報のテキストファイル(LicenseCertified.txtおよびLicenseTransfer.txt)が意図しない場所に出力されることがある現象を改善。

Ver.1.0.3.1 - 2019年5月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200031 OCR機能

新元号「令和」への対応について
新元号「令和」で記載された日付情報を日付型(yyyy/MM/dd)で読み込む場合は、以下のレジストリキーを登録して下さい。本変更により、.NET Framework 4.0以降を採用するアプリケーション全体に影響を与える可能性があります。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]
"2019 05 01"="令和_令_Reiwa_R"

(※値は文字列(REG_SZ)で設定してください。)

200032 操作性 認識処理中の進捗ダイアログに最小化ボタンを追加。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200033 操作性 認識処理中の進捗ダイアログが他のアプリケーションよりも最前面に表示される現象を改善。
200034 ライセンス サーバータイムアウト発生後、しばらく読み取りできなくなる現象を改善。(クラウド版のみ)
200035 OCR機能 読み取りエリアや改行コードの判定処理を改善。(クラウド版のみ)

Ver.1.0.2.1 - 2019年4月

新機能

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200021 OCR機能 yyMMdd形式の日付型(例:190409)の読み込みに対応。

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200022 出力タイプ設定 出力タイプ設定のOnOutputRunスクリプト編集後、スクリプトを削除しても空行のスクリプト処理が残り、標準のCSV出力ができなくなる現象を改善。

Ver.1.0.1.1 - 2019年3月

不具合改善

※この表は横にスクロールできます

リリース番号 対象機能 内容
200011 共通設定 運用モードで共通設定の保存ができてしまう問題を改善。