製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. デバイスエクスプローラ OPCサーバー

デバイスエクスプローラ OPCサーバー

産業用通信ソフトウェア

製品の特徴

  • 接続性

    160機種を超える機器との接続性を提供

  • OPCインターフェース搭載

    OPC UA/DA/AEに対応

  • 24時間連続操業システムに対応

    設定変更時にシステム全体を停止する必要がありません

  • 多言語対応

    日本語・中国語・韓国語・英語に対応

デバイスエクスプローラ OPCサーバーについて

制御機器との接続性を提供する通信ソフトウェア

デバイスエクスプローラはPLCや工作機械、ロボットなど製造現場で稼働する制御機器との“接続性”を提供するOPCサーバーソフトウェアです。Ethernet等の各種ネットワークを介して、あらゆる制御機器との通信機能を提供し各種アプリケーションへデータを橋渡しします。

 

主要な機能

160機種以上の制御機器にアクセス

5か国語対応-日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語

OPC UA/DA/AE対応

パフォーマンス

「毎秒10万点の高速通信」MELSEC-QnUDVシリーズにて、スキャンタイムを0.1ms、クロスケーブルによる直結接続と すると、論理値として毎秒10万ワードの通信が可能です。「複数ポート同時通信による負荷分散」MELSEC-Qシリーズは1枚のEthernetユニットで最大16ポートが使用可能です。複数ポートを同時に通信することによって、トラフィックを分散させ、高速化を実現することが可能です。

その他機能

OPCのユーザーメリット

OPCサーバーは次のような場面で使用すると効果的です。

  • 装置または設備ごとにPLCが変わる場合
  • 装置または設備ごとにSCADAが変わる場合

  • 日本メーカーのドライバーを持たない海外製ソフトウェアを使用する場合

  • PLCに熟知していない場合

  • 海外に輸出する設備を開発する場合

 

この他にも様々なメリットが期待できますので、是非一度OPCサーバーをご検討してみてください。