製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. OPC Spider

OPC Spider

OPC Spiderについて

生産設備と上位システムのデータ連携を行うソフトウェア「OPC Spider」を発売致しました。
企業内で異なるシステムやデータベースをノンプログラミングで連携することができます。

システム間のデータ連携やデータベース連携を行う場合、システム間をつなぐプログラムの開発や手作業が発生します。
データ連携を行うシステムの数が多くなれば、プログラム開発が複雑になり、必要な技術も多岐に渡ります。 それに比例して、多くの時間と労力が必要になります。労力を削減し、開発期間を短縮するのがOPC Spiderです。

特徴

ノンプログラミング

アイコンをドラッグ&ドロップで配置し、ノンプログラミングでスクリプトを作成します。
データの入出力はもちろん、変換や加工に必要な処理も揃っており、開発工数を削減できます。

簡単マッピング

異なる種類のデータ同士をつなぎ合わせたい場合、データを共通の形式に変換し、 GUIで提供されるマッピングツールによって、あたかも同種のデータであるかのように扱うことができます。

仕様書の自動作成

作成したスクリプトを仕様書として出力します。
処理内容の確認や、引き継ぎなどに活用することができます。

豊富な接続性

OPC UA通信はもちろん、各種ファイル、データベース、ファイル、BIツール、クラウドなど、 多種多様な接続先に応じたアダプタを提供しており、OPC Spiderをデータ連携ハブとして活用できます。
 

OPC UA対応

産業分野のデファクト通信であるOPC UAに対応しております。 当社のIoT対応アクセスユニット『デバイスゲートウェイ』や、 パッケージソフトウェア『デバイスエクスプローラーOPCサーバー』を 利用することで各ベンダーの機器とシームレスにデータ連携を行うことができます。

カタログ

カタログのダウンロードはこちら