製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. デバイスエクスプローラ OPCサーバー
  4. PLC対応機種
  5. ODBCクライアント
  6. 通信速度

通信速度

SQLServer2008接続

この試験はOPCクライアントから、配列型のタグを登録し、SyncReadの読み取り時間を計測します。
登録タグに対する一回の通信時間を計測し、その10回平均値を算出し、通信速度とします。

PC環境

※この表は横にスクロールできます

基本OS Windows 7 Professional 32ビットOS
CPU Intel(R) Core(TM) i7 CPU 870 @2.93GHz
メモリ 3.00GB
OPCサーバー DxpSERVER OPC Server Ver5.0.1.1
OPCクライアント OPCClientサンプル VcSampleOpc(C++)

OPCサーバー設定

※この表は横にスクロールできます

プロトコルタイマーTICK 10msec
非同期更新モードのタイマーTICK 10msec
マルチアクセスモード 有効
同期・非同期のマルチアクセス化 無効
非同期更新モード 無効

ODBC環境

※この表は横にスクロールできます

データベース SQLServer2008
テーブル int型のフィールド100列
データ 33,000レコード

通信速度性能

(sec)

※この表は横にスクロールできます

  1024点 2048点 4096点 4096点
2フィールド
4096点
4フィールド
4096点
8フィールド
4096点
16フィールド
4096点
32フィールド
平均値 0.072 0.077 0.082 0.117 0.191 0.348 0.637 1.207
最大値 0.073 0.077 0.083 0.119 0.194 0.369 0.654 1.220
最小値 0.071 0.076 0.081 0.116 0.189 0.342 0.629 1.193

測定結果

最速で1秒間に4,000レコード/32フィールド分(合計128K点分)のデータを取得できることが分かります。

備考

※10回の通信パフォーマンスの平均値をグラフ化したものです。(1点=1ワード)
※8K点以降の点数は、4Kレコード読出しのタグ数(フィールド数)を増やしています。例えば、128K点は4Kレコード32フィールドの読み出し時間です。
※本資料は当社での試験結果であり、測定値を保証するものではありません。

[2012年8月測定]

各インターフェイス通信速度

同期・非同期・データ変化通知など、インターフェイス別の処理速度の計測結果を紹介しています。(詳細)