製品情報

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. デバイスエクスプローラ OPCサーバー
  4. PLC対応機種
  5. ジェイテクトTOYOPUC
  6. PLC設定方法

PLC設定方法

TOYOPUC-PC10シリーズEthernet設定例

IPアドレスやポート番号等のEthernetパラメータは、パラメータ画面を使って設定することができます。

ネットワーク環境

ここで説明するサンプルは次のようなケースを想定しています。

ホスト IPアドレス 192.168.0.1
ホスト ポート番号 0
TOYOPUC IPアドレス 192.168.0.4
TOYOPUC ポート番号 1025

リンクパラメータの設定

解説

  • PCwinの「リンクパラメータ」設定画面を開きます。

リンクモジュール設定

解説

  • リンク設定画面で、EthernetモジュールのラックNoとスロットNoを指定して、リンクモジュールの設定を行います。

イーサネット設定

詳細設定画面で、自ノードIPアドレス及びコネクションの設定を行います。

解説

  • 「イーサネット設定」画面を開き、自ノードのIPアドレスを「192.168.0.4」に設定します。
  • コネクション1のポート番号を「1025」に設定します。
  • TCP相手不特定パッシブ以外は、接続先のIPアドレスとポートNo.が設定された他ノードテーブルNoを指定します。

ノードテーブルの設定

解説

  • 他ノード(ホストPC)のIPアドレスとポート番号を指定します。